これまでと同じ仕組みで安心です。

発電所からお客様宅まで東京電力さまの送電線を利用しておりますので、従来のご利用の電気と同じ品質と安全性を持っています。

弊社に切り替えても、停電が増えたり、電力供給が不安定になったりということは一切ありません。
今まで通り安心してご利用いただけます。

品質はこれまで通りです。

契約を切り替えたとしても電気の品質が低下することはありません。
当社が発電する電気は、既存電力会社の送配電網に接続する際に品質維持を求められています。
また、送配電網に接続してからは他社の電力と混じった状態となります。
そのため、事業者の違いによって品質が低下することはありません。

急に停電になってしまったりした場合は?

万が一、当社の発電所に故障が発生して発電できなくなっても、一般送配電事業者(東京電力など)が不足分を供給するため、急に停電になることはありません。また、その際にお客さまへの負担金は発生しません。

事業継続ができない場合も

新電力の事業継続が困難になっても、停電することはありません。
一般送配電事業者(東京電力など)がセーフティネットの機能を義務付けられているため、倒産した新電力に代わって電気を供給します。
その後は、他の電力小売会社と契約することができます。